テーマ:政治

低賃金と低価格化

 日本も米国の様に低所得者が生まれている。  世界が単一市場化したおかげで、単純労働者は低賃金になら ざるを得なくなったために、所得格差が広がった。  しかしながら、賃金が上がらなくなった以上に、品物の価格が 数分の1に低下したものが手に入るようになった。  特に、中国製品に代表されるように、日本製品に比べて、数分 の1にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を動かすしくみ

 大きい組織では人を動かすしくみがその組織の能力発揮させる ことができるか、破滅させることになるかを決める。  市場におかれた企業は競争原理が働いているために、常に改善 をして行かないと潰れることになっている。  しくみの基本はあめとムチである。  家電製品の廃棄処理費用を廃棄するために必要にしたために、 不法投棄が増えてそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化問題

地球温暖化問題  温室効果ガスによる地球温暖化によって、地球の平均気温が上 昇すると、氷河が解けて海面が上昇して大都市が水没する。 (氷河が溶けると黒い地面に変わって、光の反射率が低下した分、 地球の反射率が低下して、温暖化が加速している。)  現在、すでに温暖化で太平洋の小さい島が水没の危機にされさ れている。ま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

年金と社保庁問題

 厚生省の外局であり、天下り先である社会保険庁の問題は国民 が官僚を崇拝した付けである。  高学歴を崇拝している国民は、高学歴の官僚を崇拝し、難しい 試験をパスした官僚を特に崇拝して、官僚出身の族議員を当選さ せ、また県知事を官僚出身者を多く当選させた。  難しい試験にパスした勉強が出来る人=「頭がよくて優れた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核家族化と子育て

 以前は農業が中心で子供も親の跡を継ぐために、当然のこととして 同じ家に住み、三世代が同居して暮していた。  (貧しくて別居するお金もなかったが)  収入の多い会社で働く人が多くなってくると、親と同じ職場で働く ことができなくなり、別居することになり、核家族化が進んだ。  また、転勤で単身赴任や他地域への学校に進学することで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治から改憲できない国

 憲法記念日がありましたが、明治憲法も改憲できないかったために 負ける戦争をした。  これは明治の元勲がいた時は軍部に対しても押さえが効いたが、 元勲がいなくなり、陸、海軍大臣の独走を許す明治憲法を改正する ことができずに敗戦を迎えた。 -----------------コメント---------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more