テーマ:子供

代理出産禁止は責任逃れの学術会議

 代理出産を禁止するのは簡単で問題が起きないことは確かである。  (下記参照)                   これは官僚がすべきことさえ、しなくて不作為の行為で薬害エイズ の問題で有罪になりましたが、少子高齢化の日本で子供を産み育て ようとしている夫婦に対して、代理母出産を禁止すべきではない。  逆に国は、代理母出産を支…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

代理母出産

 科学技術の発展に伴って、子供ができなかった夫婦にも子供を 持てるようになってきた。  医学、薬学、医療技術の発達によって、以前は助からなかった 病人、負傷者も助けることが出来るようになってきた。  今は割合に簡単な手術の盲腸でも江戸時代は悪化すると死につ ながる。  生物である人間は生存力を高めるために科学技術を発展させ …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

児童虐待

児童虐待  幼児の虐待死がよく報道されています。親の虐待によって死亡 した児童H10で57人も殺されています。  猿など哺乳動物でも相手の雄が代わると前の相手の子供を殺す ことがあるが、人間社会でも連れ子が殺される事件が発生してい る。  ライオンの場合は以前の雄ライオンの子供がいなくなることに よって、メ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幼児の火災事故

 火事による事故で幼い兄弟姉妹が亡くなる事故がおきている が、子供は花火、蝋燭、ライターなど火遊びをよくする。  動物である人間が火を使うようになったように、動物である子供 は火に対して強い好奇心を持っていて、火遊びを通じて火の扱い 方を覚えていくためである。  昔の日本の家屋は木と紙とわらぶき屋根など作られていたこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核家族化と子育て

 以前は農業が中心で子供も親の跡を継ぐために、当然のこととして 同じ家に住み、三世代が同居して暮していた。  (貧しくて別居するお金もなかったが)  収入の多い会社で働く人が多くなってくると、親と同じ職場で働く ことができなくなり、別居することになり、核家族化が進んだ。  また、転勤で単身赴任や他地域への学校に進学することで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間って恐い!

 動物の世界では親を殺す子供の話は聞いたことが ないです。  子供は生きるための本能は備わっているが、人と の関わりを持つ社会で生きるための規律を学んで 人間になる。  動物に芸を仕込む時は、飴とムチが基本である。 飴は褒めること、餌を与えることであり、ムチは 叱ること、罰を与えることである。  本能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうのとりのゆりかご

 子供を助けるためのいわゆる (赤ちゃんポスト) が熊本の病院に設置された。  20年ほど前にも設立され、10人ほど救ったが、 赤ちゃんが死んでいた事件が起きたため、閉鎖された。  批判する人がいるが、少子化の日本で、子供を生んで くれるのだから、収入がなくて生活できないのであれば、 国が子供を育てるしくみを作れば…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more