日本海は、日本列島が大陸から引き裂かれてできた海

 韓国が、日本海を東海と名称変更しようと企てているが、これは日本海にある竹島では、日本の領土とみられる理由で変更しようしている。
 現在に地形から、日本列島によって、太平洋と分離されている海であるから、日本海が最も最適であるが、日本海が出来た経緯をしれば、逆に日本海以外にありえない。
 日本は、3000万年前までには、大陸の端であり、島ではなかった。当然、日本海も存在しなかった。
 3000万年前に、太平洋プレートの沈み込みによって、大陸の端に亀裂が出来て、広がり、2600万年に海水が入り入江になった。さらに1600万年前には、大陸から引き離されて西日本と東日本の2つの列島になって、裂け目も広がって日本海になった。
 さらに西日本と東日本の間の海にフィリッピンプレート上にあった小笠原諸島などの南の海底火山島が、次々に西日本列島の端に押し寄せて、丹沢山地など形成して、伊豆半島が西日本に衝突して行き、東日本列島との間を土砂が埋めて、関東平野を形成した。
 このように日本列島が、3000万年から大陸から裂け始めて、大きく広がった裂け目に海水が入って、日本海が形成された。
 日本海は、日本列島が大陸から裂けてできた海であるから、日本列島と切り離せない。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック