邪心がない昭恵夫人

 経歴詐称、小学校の建築費詐称、地下ゴミ詐称して土地代値切った森友学園の園長に騙されて名誉校長にされたあきえ夫人であった。
 2015.9.5講演した時に首相の寄付があったように偽装しようと百万円を首相名で振り込もうとして、郵便局員に止められて、修正テープで森友学園に修正して振り込み、失敗した。(この時の振り込み用紙に新設学校名に首相名を許可なく、つけていた)
 そのために寄付履歴に首相名が載せられず、利用できなかったが、小学校設立が不可能になって、首相を貶めようと首相から寄付があったと公言した。
 当然、身に覚えのない首相もあきえ夫人も否定した。
 ただ、金持ちのデヴィ夫人と同じ100万円もの金額に偽装したことも貧乏でケチの首相には合わないので失敗であったが、すぐにばれる偽装であるので詐欺師としては、まだ素人レベルである。
 自由奔放のあきえ夫人に対して、首相の権力を利用しようと群がってくるが、邪心がないあきえ夫人には、いまだに園長夫人とメールをしている。
 稲田防衛大臣も政治家になる前に弁護士として夫の顧問弁護士と一緒に働いていたが、講演を断った時にいやなことをされて、付き合わなくなっていたが、今も付き合いがあるように放映して利用しようとしている。
 園長夫婦で、政治家に賄賂を渡して、口利きをして国有地を安く手に入れようと画策していたこともばれてしまったが、今も自分から交流を断ち切らないあきえ夫人であった。
 後日、3月23日の国会での証人喚問で寄付金を受け取ったとまた虚偽の発言を平然と行った。ないことを証明することが難しいことを見越しての虚偽を平気でつける詐欺師であることを証明した。



2017.03.25追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック