サンマが高騰!

 サンマがここ数年、獲れなくなって、価格が上昇しているが、以前はサンマを獲って、食べるのが日本人だけであったが、十年ほど前から、台湾で大型のサンマ漁船が大量のサンマを獲りだして、サンマを台湾人、中国人が食べるようになってきた。
 このように日本のサンマの食習慣が台湾に、中国大陸に伝わって、広がり始めたことによって、サンマの消費量が拡大し、ここ数年で日本よりも多くのサンマを獲るようになってしまった。
 日本では、秋に日本の経済海域にやってくるサンマをサンマ漁船40t以下が大半で大きくて120t-130tほどで集魚灯で獲っているが、台湾の巨大サンマ漁船1200tほどで集魚灯の赤色LEDランプで日本の海域に来る前の公海で大量に捕獲してしまうために、日本の海域まで来るサンマが激減して、獲れなくなってしまった。
 このためにサンマ漁に出かけても漁獲量が少なくて、赤字になってしまうためにサンマ漁が激減して、市場に出るサンマが益々少なくなって、価格が一匹4-5百円もしている。
 中には、台湾漁船が操業している公海まで出向いて、サンマを獲る日本漁船もいるが、小型船なので台湾の巨大な漁船に負けてしまった。
 なお、サバも同様に巨大4中国漁船で乱獲され、中国でも食べるようになり、また缶詰に加工されて、アフリカに輸出され、サンマと同様に日本近海に帰って来るサバが激減し、大きなサバは獲れなくなり、サバも養殖する時代に変ってきた。
 サンマやサバが中国漁船に乱獲されて、激減しているが、今まで日本が独り占めしてきた海産物が、日本に来た富裕層の中国人が、カニなどの海産物の美味しさを知って、食べるようになり、カニなど海産物が高騰して、食べられなくなってきた。

 サンマを獲りすぎるとサンマが少なくなって獲れなくなるので国際的な漁獲制限することになる。
 クロマグロもサンマなどを食べて、大きくなっているので、エサであるサンマが減少するとクロマグロにも大きな影響がこれから、出てくる。


2016.12.14追加

この記事へのコメント

Qチューブ
2016年09月08日 13:09
そ~ですね~!!秋刀魚が、とれないとかって!?台湾でも秋刀魚を食べているとかってね~!? 段々台湾に、秋刀魚がもっていかれるのですかね~??? そ~したら、日本ではも~秋刀魚が、食べれなくなるのかな~??!! 何だか、秋刀魚が大好きな人はかわいそうですね~!!! 秋刀魚の漁師もかわいそうですよね~!!! 私は、そ~思いますね~!!!

この記事へのトラックバック